DMMmobileを使ってみて速度や気になるところを紹介

DMMmobileに興味を持った方のほとんどは、料金に魅力を感じたのではないでしょうか?となると、次に気になるのは使い勝手です。

「安物買いの銭失いになるんじゃない?」

と不安を持つのは当然です。今回は実際にDMMmobileを使ってみて、速度や気になったところをまとめました。

スポンサーリンク

DMMmobileを使ってみて速度や気になるところを紹介

今回契約したプランはデータプランの1GBです。

格安SIMの電話はキャリアと全く同じものを利用しているため、同条件であれば同じ品質で使えます。そのため、通常の電話はテストは行いません。

一方、IP電話はデータ回線を利用するので回線の混雑具合に影響を受けます。そのため使用感をチェックしています。

料金に嘘偽りなし!安すぎる!

DMMmobileは、いかんせんキャリアより安すぎて嘘くさいと感じる人も多いと思います。

実際のところ料金って色々いらない機能がついてお高くなるんじゃないの?と不安症の方のために、実際に加入していくら掛かるかを調査しました。

実際に使ってみた結果が下記です。

ひと月の料金は521円でした。にわかには信じられない安さですが、この額で間違いありません。

料金表に嘘偽りなし。オプションを付けなければ本当に料金表通りの料金でした。

DMMmobileの料金表を見る
プラン名 データ通信SIMプラン 通話対応SIMプラン
ライトプラン 440円/月 1140円/月
1GBプラン 480円/月 1260円/月
2GBプラン 770円/月 1380円/月
3GBプラン 850円/月 1500円/月
5GBプラン 1210円/月 1910円/月
7GBプラン 1860円/月 2560円/月
8GBプラン 1980円/月 2680円/月
10GBプラン 2190円/月 2890円/月
15GBプラン 3280円/月 3980円/月
20GBプラン 3980円/月 4680円/月

最も利用者数の多い3GBの通話SIMは、税とユニバーサル利用料金を含めて1623円です。現在使っている携帯の請求と見比べてください。安さに驚くと思います。

ちなみに、格安SIMやキャリアでもまれにある罠で、しばらく使うと割引がなくなって料金が値上がりするというのはDMMmobileにはありません。

約1年契約したDMMmobileの請求書が下です。プランを変更したので料金は安くなっていますが、月額477円はライトプランの440円+消費税で、料金表通りです。

白猫さん
今使っているスマホより月に3000円安ければ年間36000円、5000円安ければ60000円の差がつくわよ!
黒猫さん
ブランド品を買ったり近場の海外旅行ぐらいはできそうですね!

DMMポイントは11%付きます

月額料金に応じて自動的に還元されるDMMポイントですが、一ヶ月で溜まったDMMポイントは56ポイントでした。

格安の1GBプランなのでポイントも雀の涙ですが、電子書籍を買う分の足しにはなりそうです。

ポイント還元率は月額料金の10%ですが、クレジット支払いで+1%されるため実際は料金の11%が還元されます。

明細をみてもクレジット支払い分として1%(+5pt)が追加されています。

注意点は有効期限が1ヶ月と短いことですが、キャンペーンで有効期限は3ヶ月間まで延びています。

白猫さん
ポイントが付く事を考えると実質的には500円を切ることもあるわね。
黒猫さん
驚くほどのポイントは付かないけど、勝手に溜まってるのは嬉しいですね。

回線速度は13Mbps出て動画も見れます

白猫さん
使用感が一番気になる回線速度についてよ!

 

結論から言うと、実速度はダウンロードが最速で13.4Mbps、アップロードが12.3Mbpsと格安SIMとは思えない速さでした。

テストは札幌郊外での実施で、計測アプリは4GMarkを利用しています。

スピードテストアプリは実測値よりも結果が速く出るものもありますが、4GMarkはyoutubeなどを使って計測しているので、利用者に近い環境でテストできるアプリです。

最初に0時台のスピードテストです。

あまり人がいない時間帯なので一般的にはスピードテストで良い成績が出ます。今回は屋内での計測なので、ロケーションタイプはINDOORを選択します。

youtubeの動画などが流れて計測中なのが伺えます。しばらくするとダウンロードは13.4Mbps、アップロードは12.3Mbpsと結果がでました

この速度なら動画もスイスイと見れます。youtubeの計測中では動画が表示されますが、カクつくことはまったくありませんでした。

白猫さん
私はあまり動画は見ないのだけれど、楽々見れたのは意外だったわね。
黒猫さん
混雑する時間帯はどうなるんですか?
白猫さん
そこで別の時間帯でも計測してみたわ。

混雑時間帯も動画が見れる程度に速度が出る

混雑時間帯とは、ユーザーがインターネットを使い始める時間。つまり、朝・夜の通勤通学時や、お昼休みの時間帯です。

混雑時間帯は速度が落ちる格安SIMが多いですが、DMMmobileでは1.6Mbpsの速度が出ました。この速度は低~中画質の動画なら問題なく見れる速度です。

テスト条件は、先ほどと同じく札幌郊外で時間帯を18時台へ変えてのスピードテストです。

混み合うと言われる時間帯で速度がでないのが普通ですが、テストの結果はこちらです。

ダウンロード速度は1.6Mbpsと平時の約八分の一に落ちていますが、1.6MbpsならメールやLINE、インターネットはもちろん、youtubeも中画質なら途切れずに見ることができる速度です。

動画を見るのに必要な速度の目安
  • 1440p(最低画質) – 0.2Mbps
    240p(低画質) – 0.3Mbps
    360p(中画質) – 0.5Mbps
  • 480p(高画質) – 1.0Mbps
  • 720p(HD) – 2.0Mbps
  • 1080p(フルHD) – 3.5Mbps
  • 2160p(4K) – 25Mbps~40Mbps

参照:俺の動画

格安SIMの中では比較的混雑時に速度への影響を受けやすいDMMmobileですが、実用に十分耐えうることがわかります。

黒猫さん
結構速度出るんですね。WEBページ見るのもイライラするぐらい遅いのかと思ってました。
白猫さん
これだけ速度が出るなら、時間帯はそこまで気にしなくても良さそうね。

低速状態でのバーストモードも意外に早くて便利

高速通信ではそこそこ速度が出ますが、低速モードでも想像以上に使えることがわかりました。

低速モードはライトプラン、または各プランで容量の上限を超えたときと同様の速度です。

体感としては軽いウェブページは問題なく見れ、画像が多いと少し時間がかかります。意外ですが低画質なら動画も見ることができました。

今回テストしたのは下記の4つです。

テスト対象 かかった時間 所感
google検索 瞬時 光回線の利用時と区別がつかない。
Yahoo!検索 10秒弱 トップニュースのテキストと画像は2、3秒で表示。
全ての記事が表示されるのに10秒ほどかかる。
googlemap 約40秒 表示位置を変えると10秒ほど時間がかかる 。
youtube 低画質なら通して見れる。中画質は頻繁に止まる。

googleのトップページと検索ページの表示は早く、光回線と区別がつきませんでした。もともと軽いページなので低速状態でも全く問題ありません。

yahoo!のトップページは、画像と動画が大量にあるためトップニュースとそれ以外でタイムラグがありました。

トップニュースは2、3秒ほどでストレスなし。最初のバーストモードで一気にデータを読み込んでくれるため、恩恵が一番感じらました。それ以外のニュースは読み込みに少し時間がかかります。

googlemapでスカイツリーを検索すると完全表示まで約40秒と遅いです。連続して東京タワー、通天閣を調べると5秒~10秒で表示されました。実用的な速度ではありません。

youtubeは画質144p、240pはカクつくこともなく快適に見れました。画質を360pでは所々でローディングが発生します。格安SIMでは動画は見れないと思いましたが、低画質なら見れてしまうのは驚きでした。

体感ではバーストモードが効いていましたが、念のためアプリでも調べてみました。4GMarkでは転送量の時間推移がわからないため、アプリ「speedcheck」で計測します。

テストは0時台で、左が低速状態、右が高速状態です。

 

体感とは違い、最初の速度がバーストされているように見えません。動画などは最初にローディングが集中しているため、所感とは異なる結果となりました。

白猫さん
バーストモードを頼りにしすぎるのはダメだけど、低速通信の状態でインターネットするとき助けになりそうね。

IP電話は雑音が入るが十分使える

IP電話の使用感は、音声が飛んだり、聞き取りが困難なほど雑音が入ることはなく、十分に実用可能な電話の品質でした。

IP電話は電話回線でなくインターネット回線を用いる電話です。電話料金がとても安く、電話番号を持っていなくても利用できます。

今回使ったのはIP電話アプリの「lalacall」です。これを使って屋内、屋外から携帯電話と10分ほど通話しました。

音声のクリアさは聞き取りに問題ない程度でした。無音時には砂嵐のような音が小さく聞こえますが、声が邪魔されるほどではありません。

タイムラグも普通の電話と同程度で、聞き返しが起きることもなくスムーズに会話ができました。IP電話だから音質が悪くて電話できない、といったことは起こらないと言ってよいでしょう。

友達との日常会話ではIPでんわで、仕事などに使うときは音質がよいDMMトークを使うなど、使い分けするのがおすすめです。

白猫さん
思ったより雑音はなかったわ。日常的に使う分には全く問題なさそうね。
黒猫さん
データSIMでも電話できるなら料金もかなり安くなりそうですね!
白猫さん
通話SIMからデータSIMにすると700円安くなるから節約に役立つわよ。

おわりに

  • 料金は嘘偽りなく安い
  • 料金が安いのでポイントはつくが微々たる物
  • 速度は思った以上に出る
  • IP電話は通話に問題なし
  • 混雑時間帯を除きヘビーユーザー以外で困ることはなさそう
白猫さん
一番驚きだったのは速度ね。使う前は動画は絶対見れないと思ってたから。
黒猫さん
IP電話も使えるみたいだし、思った以上にいい感じですね。
白猫さん
私はお値段以上に使えると思ったわ。DMMmobileしようか迷っていた人もそう思ってくれたら嬉しいわね。

 

猫でもわかるDMMmobileのHOMEへ戻る

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です