DMMmobileの解約時にはSIMカードを返却しよう

「DMMmobileは思ったより使えなかった・・・・・・」

そんなときは解約をしなければなりませんが、解約時はSIMカードを返却しなければならないのです。

解約時に限らず、SIMカードのサイズ変更や再発行で不要になったSIMカードも返却しなければなりません。

もし、返却をしないとどうなるか・・・・・・ご紹介します。

スポンサーリンク

DMMmobileの解約時にはSIMカードを返却しよう

不要になったSIMは返却する

不要になったSIMは解約手続きをしないと料金は発生し続けます。速やかに解約をしましょう。

DMMmobileを解約する手順や料金、注意点は?

解約手続きはこれで終わりですが、SIMカードの返却を忘れてはいけません。SIMカードは借り物の扱いなので、返却義務があります。

黒猫さん
SIMカードって買ったわけじゃないんですね・・・・・・。
白猫さん
買ったものと勘違いしやすいわね。

SIMカードの返却先は?

〒143-0006
東京都大田区平和島3-6-1 東京団地倉庫A-2棟 住友倉庫内
DMM mobile窓口
※送料はお客様負担になります。

参照:URL

SIMカードは小さくて軽いので、厚紙かなにかで包んで封筒で返却します。25g以下で切手代は82円です。

万が一破損したことを考えて書留で送るのが理想ですが、簡易書留でも400円近くかかるため、あまりおすすめはできません。

返却しないとどうなる?

SIMカードを返却しないとDMMmobileから損害金を請求されてしまいます。損害金はSIMカード1枚につき2000円です。

とはいえ返却期間は明確に定められていません。そのため、解約後焦ってSIMカードを送り返す必要はありません。

いつ請求されてもおかしくはないため、使わなくなったら出来るだけ早く返却することをおすすめします。

黒猫さん
こういうのってすぐやらないと絶対に忘れるんですよ・・・・・・。
白猫さん
解約したのにお金を払うなんてバカらしいから、すぐにやったほうがいいわね。

おわりに

解約後にはSIMカードを送り返しましょう。早めに返さないと損害金を請求される・・・・・・かもしれないのでお早めに。

猫でもわかるDMMmobileのHOMEへ戻る

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です