DMMmobileは海外でも通話できるSIMカード

海外出張や海外旅行が多いセレブな方は、海外で携帯電話が使えるか気になると思います。

DMMmobileのSIMカードは海外でも使えるものなのでしょうか?

スポンサーリンク

DMMmobileは海外でも通話できるSIMカード

海外で通話できる国際ローミングに対応しています!

DMMmobileは国際ローミングに対応しているため、海外でもSIMカードを利用できます。

ただし、対応しているのは国際通話とSMS通信で、データ通信には国際ローミングには対応していません。海外ではデータ通信ができません。

白猫さん
通話料・SMS送受信料に国際ローミングの説明が書いてあるから、データ通信は国際ローミング対象外なことがわかるわね。

黒猫さん
国際ローミングってなんなんですか?
白猫さん
簡単に言うと現地の通信施設を借りて通信することね。

国際ローミングとは?

海外で携帯電話を使おうとすると、今使っている会社の基地局は海外には設置されていないため、そのままでは通信ができません。

そこで、海外の事業者と提携して基地局を使わせてもらうことで、通信ができるようになります。

これが国際ローミングです。

黒猫さん
海外でも特別な手続きをせずに、そのまま携帯電話が使えるのは便利ですね。
白猫さん
そうね、でも国際ローミングには注意しなければいけない点があるわ。

思いもよらない通信費を取られることも

国際ローミングを使った通信はとても高く、請求書を見てビックリすることが多々あります。

また、日本国内では電話は発信者側のみに料金が発生しますが、国によっては受信にも料金が発生する場合があります。このように、課金ルールが違うケースがあります。

そのため、便利な国際ローミングですが、あえて機能をOFFにして使わないようにすることも必要です。

黒猫さん
海外で電話を受けれる状態であるがゆえにエラい目にあうことがあるってことですね・・・・・・。

国際電話と国際ローミングの違い

ちなみに、国際電話と国際ローミングには以下のような違いがあります。

  • 日本国内から海外への通話:国際電話
  • 国外から日本国内への通信:国際ローミング

DMMmobileでの国際ローミングの上限金額は大凡5万円ですが、国際電話には上限がありません。

そのため、上限があると勘違いして、国際電話を過剰に使わないよう気をつけましょう。

おわりに

特別な契約をしなくても海外で通信できる国際ローミングですが、料金は高めです。

少しの通信なら、そのままDMMmobileを使えばいいですが、景色や海外の街並みは、SNSなどで拡散したいのが人の常だと思います。

そういった場合には、海外用にWi-Fiルーターなどを借りたり、プリペイド式のSIMを手に入れるのがオススメです。

 

猫でもわかるDMMmobileのHOMEへ戻る

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です