DMMmobileのシェアコースで複数のSIMカードを使いこなす

「格安SIMを家族で使って節約したい!」

「iPhoneとiPadの両方で格安SIMを使いたい!」

そんな人の為に、DMMmobileではシェアコースがあります。MVNOでは比較的珍しい機能で、家族で2台持ちでと便利なコースです。

スポンサーリンク

DMMmobileのシェアコースで複数のSIMカードを使いこなす

シェアコースとは?

シェアコースは、SIMカードのデータ容量を複数枚のSIMでシェアできる契約です。契約した容量内であれば、容量を好きに分け合えます。

家族で複数のSIMカードを使ったり、スマホ用、タブレット用と1人で複数枚のSIMカードを使う人に便利です。

SIMカードは2枚まで追加でき、合計で3枚のSIMカードを運用できます。別々に契約するよりも料金がグッと安くなります。

黒猫さん
ただでさえ安い格安SIMを複数枚で使ったらどうなるんですかね?
白猫さん
すごいことになるわね。次に説明するわ。

データ通信に偏りがあるときに便利なシェアコース!

「タブレットはいつも通信しているのに、スマホは全然通信してない・・・・・・」

「私は月に5GBでも足りないけど、おじいちゃんは1GBも使ってない・・・・・・」

複数枚のSIMカードを利用しているとあるあるな光景です。このように使う容量に偏りがあるとき、シェアコースは大活躍します。

格安SIMを1GBあたりの料金で見ると、一番高いのは1GB、一番安いのは20GBです。容量が大きくなるほど単価がやすくなります。

そのため、複数のSIMカードを個別に契約するより、シェアコースを契約したほうが料金が安くなります。

白猫さん
来月は我慢するから、今月は多めに使わせて!なんて調整も家族で出来るので楽ね。

シェアコースの料金は?

DMMmobileのシェアコースの料金表を見る
データ通信SIM
(最大)3枚
通話対応SIM1枚
+データ通信SIM
(最大)2枚
通話対応SIM2枚
+データ通信SIM
(最大)1枚
通話対応SIM
3枚
1GB  月額480円  月額1260円  月額1960円  月額2660円
2GB  月額770円  月額1380円  月額2080円  月額2780円
3GB  月額850円  月額1500円  月額2200円  月額2900円
5GB  月額1210円  月額1910円  月額2610円  月額3310円
7GB  月額1860円  月額2560円  月額3260円  月額3960円
8GB  月額1980円  月額2680円  月額3380円  月額4080円
10GB  月額2190円  月額2890円  月額3590円  月額4290円
15GB  月額3280円  月額3980円  月額4680円  月額5380円
20GB  月額3980円  月額4680円  月額5380円  月額6080円

データSIMにSMSを追加する場合は1枚あたり月額+150円です。
SIMカードを1枚追加すると追加SIM利用料が月+300円かかります。

8GB~20GBでシェアコースを使うと追加SIM利用料は発生しません。

平均的なデータ使用量は一人当たり月に3GBなので、3人で使うなら10GBのシェアコースで十分です。

通話SIMを個別に契約したときと、シェアコースの料金を比較すると、シェアコースが1260円安くなります。

契約内容 月額料金 契約の内訳
一人ずつ個別に契約 5760円 3GBプラン×3
1GBプラン×1
シェアコースで契約 4500円  10GBプラン
ドコモのシェアコース(参考1) 19000円 シェアパック10
カケホーダイライト×4
SPモード×4
シェアオプション×3
ドコモのシェアコース(参考2) 23000円 シェアパック10
カケホーダイ×4
SPモード×4
シェアオプション×3
白猫さん
個別の契約でも安いのに、さらに安くなるんですね。

安さだけでなく、2GBや8GBなど他社ではあまり用意されていないプランも魅力です。DMMmobileなら自分にピッタリのプランが選べます。

黒猫さん
容量は使わないけど、複数枚使いたいって人にはぴったりですね。

シェアコースの手数料は?

DMMmobileに新規加入すると各種手数料がかかります。主回線一つにつき契約手数料3000円です。

シングルコースからシェアコースに変更してSIMカードを追加すると、SIMカード1枚につき初期費用3000円がかかります。

複数枚のSIMで使うつもりなら、最初からシェアコースを選びましょう。初期費用が一枚分で済みます。

新規申し込みやSIM追加、再発行、プラン変更などをすると、SIMカード1枚ごとにSIMカード準備料394円がかかります。

黒猫さん
最初の料金は結構かかりますね・・・・・・。
白猫さん
初期費用はどのMVNOでもかかるから、多少の我慢ね。

シェアコースでもシングルコースと同様の機能が使える

シングルコースと同様に、バースト機能や翌月繰越も使えます。シェアコースで使えなくなる機能はありません。

DMMmobileで使える機能とは?

通信制限もシングルコースと同様で、月のデータ容量が残っていれば速度制限はありません。

容量を使い切るか、高速通信OFFで3日間366MB以上通信すると速度が制限されます。

通信量は合算で消費されるわけではなく、SIMカードごとに366MBまで使えます。

白猫さん
容量を共有できる以外はシングルコースと同じと考えていいわ。

MNPは主回線しかできない

※現在は主回線以外もMNPできるようになっています。記事後半をご覧下さい。

シェアコースは主回線(1回線目)しかMNPできません。家族でシェアコースを使う場合、主回線以外は電話番号が変わってしまうデメリットがあります。

将来的にはDMMmobileでも複数回線のMNPが検討されているようです。実施は未定ですが、変更がありしだい更新します。

黒猫さん
1台しかMNP出来ないのは痛いですね・・・・・・。
白猫さん
これは改善してほしいところね。でも工夫をすれば電話料金をさらに下げることも出来るわよ。

電話番号を引き継がなくてもいい人や、新規で携帯電話に加入する場合は、思い切って通話SIMでなくデータSIMにしてみてはどうでしょうか。

電話機能が使えなくなりますが、LINE電話やlalacallなどのIP電話でカバーをすると、機能はほぼそのままで一人当たり約700円も安くなります。

どうせMNPできないのなら、これをきっかけにデータSIMにしてしまうという選択もアリです。

白猫さん
通話SIMはどの格安SIMも高いから、シェアコースでまとめてデータSIMにすると節約効果が高いわよ。

 

2017年8月より、主回線以外でMNPができるようになりました!

既にDMMmobileを加入している人を対象に、追加するSIMカードの電話番号を引き継ぐことができるようになりました。

以下のような条件、注意点があります。

  • 契約中のSIM枚数が1~2枚
  • 契約中のプランは1GB~20GB
  • 追加SIMに初期費用がかかる点に注意

1番目は、シェアコースは元よりSIMカードの合計が3枚を上限としているため、契約中の枚数に制限があります。

2番目は、ライトプランがMNPの対象に入っていませんが、ライトプランと1GBプランには数十円の差しかないため、ほとんどデメリットにはならないでしょう。

3番目は、DMMmobileは主回線登録時に追加SIMを申請すると初期費用はタダなのですが、それは出来ないということです。初期費用は3240円と結構かかるので残念です。

とはいえ、シェアコース最大の弱点が解消されたことは非常に大きいです。これで3人の核家族でもMNPができます。

おわりに

  • シェアコースはシングルコース以上に安い
  • SIMカードは合計で3枚まで使える
  • 最初からシェアコースにすると初期費用が1枚分で済む
  • 機能はシングルコースとほぼ同じ
  • MNPできるのは1台のみ
黒猫さん
MNPが1台のみだから家族で使うには難しいかもしれませんね。でもタブレットや2台持ちをしてる人には役に立ちそうかな。
白猫さん
MNPが複数台できるようになったら家族でも入りやすくなるから、今後の改善に期待ね・・・・・・って思ったら改善されたわね!
黒猫さん
家族で格安SIMできるのは大きいですね!これなら毎月万単位で節約できますよ!

猫でもわかるDMMmobileのHOMEへ戻る

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です