DMMmobileのバースト機能とは?低速時で快適に使える必須機能!

DMMmobileには低速でも高速で通信できるバースト機能があります。今回はバースト機能について詳しく紹介したいと思います。

バースト機能があると、格段に格安SIMが使いやすくなるため、絶対に使いたい機能です。

スポンサーリンク

DMMmobileのバースト機能とは?低速時で快適に使える必須機能!

バースト機能で通信を高速に!

バースト機能とは、高速通信でなくとも一定のデータ容量まで高速通信が出来る機能です。

容量を使い切ってしまったときや、高速データ通信をOFFにしても、バースト機能があれば初速を高速通信で行なえるため、とても快適に通信ができます。

例えるなら、競歩の最初に全力疾走が許されているような状態です。スピードにかなりの差がでます。

低速モード中はデータ通信容量が減ることはありません。容量節約が出来れば料金も安くなるため、バースト機能は有効に活用したい機能です。

バースト機能がないとどうなる?

格安SIMの低速通信は一般的には200kbps前後で、DMMmobileの低速通信時も同じです。

バースト機能が無ければWEBページを見るのにもとてもストレスが溜まります。

具体的にはyahooトップページのデータ容量が約220KBなので、バースト機能なしでは画面を表示するのに理論値で8秒かかります。

黒猫さん
検索するたびに8秒かかったらイライラが止まりませんね。
白猫さん
バースト機能あると一気に早くなるわよ。

 

DMMmobileの高速通信と低速状態の差は約25倍以上です。 バースト機能があるとないとでは読み込みに天と地ほどの差がでます。※1

※1 低速状態の通信(200kbps)と高速時の平均速度と比較した場合1)高速通信時の速度はモバレコのDMMmobileを参照

 

バースト機能は一般的には150KB前後のデータを高速で通信できます。画像を読み込むには物足りないデータ容量ですが、テキストをダウンロードするには十分です。

150KBあればインターネットでニュースを見たり調べものするときは、表示された文章を先に読んでから写真を見ることが出来るようになるため、ストレスが大きく軽減されます。

黒猫さん
手持ち無沙汰な時間がなくなるから、快適なわけですね!

バースト機能をもっているMVNO

MVNOの大よそ半分がバースト機能をもっています。MVNOによって内容は少し差異があるものの、格安SIMに必須の機能となっています。

バースト機能有無
BIGLOBE  なし
DMMmobile  あり
FREETEL  なし
IIJmio  あり
mineo  あり ※マイネ王に記載あり
NifMo  あり
nuromobile  あり
OCNモバイル  あり
TONE  なし
UQmobile  なし
U-mobile  なし
楽天モバイル  あり

しかし、DMMmobileは低速無制限のライトプランや、1GB、2GBといった小さい容量のプランも用意されています。

小さいプランほど容量は枯渇しやすいため、バースト機能の重要度は他のMVNOと比べると高いです。

黒猫さん
バースト機能があるMVNOの方が多いんですね。
白猫さん
大手では一般的になりつつあるわね。格安SIMを使うならバースト機能がある格安SIMを選びましょう。

バースト機能をフルに活用できる人は?

バースト機能で恩恵が大きい使い方

こんな使い方をする人はバースト機能がおおいに役に立ちます。

  • 軽めのウェブページの閲覧
  • twitterなどのテキスト系SNS

小さなデータを頻繁にダウンロードしたり、ページ遷移が多いようなウェブページを見るときにバースト機能は特に有効です。

白猫さん
twitterはユーザー間を移動する度に読み込みが発生するから、バースト機能があるとストレスが軽減されるわ。
黒猫さん
twitter使いには絶対にほしい機能ですね!

バースト機能の恩恵が薄い使い方

一方で、動画や大量の画像があったりと1ページで読み込むボリュームが大きいものは苦手です。

  • googlemap
  • 動画
  • 1ページに大量の画像があるサイト
  • アプリのダウンロード

これらをメインに見ている人は、恩恵をあまり感じられないかもしれません。

白猫さん
動画とかはバースト機能が有効なデータ容量だけではまかないきれないことが多いわ。
黒猫さん
大容量な通信をするときは注意ですね。
白猫さん
高速モードを使うかWi-Fiがあると安心ね。

3日間制限に注意!

バースト機能は便利な機能ですが、短い期間に大量のデータ容量を通信する場合注意が必要です。

DMMmobileは高速通信時に制限はありませんが、低速通信時・ライトプラン利用時には「当日を含まない直近3日間で366MB」までの3日間制限があります。

バースト機能でスイスイ通信ができると油断していると、3日間制限に引っかかってしまうかもしれません。たまにどのくらいデータ通信の容量を使ったか確認しておきましょう。

おわりに

  • バースト機能は初速を高速通信できる機能
  • バースト機能がないと低速通信の1/25の速度に!
  • twitterなどSNSが高速になり便利!
  • 3日間制限はたまにチェックしよう
白猫さん
月のデータ容量が潤沢でない格安SIMでこそ、バースト機能のあるDMMmobileが輝くわね。
黒猫さん
SNSを使い始めた僕には便利すぎる機能ですね!

 

猫でもわかるDMMmobileのHOMEへ戻る

スポンサーリンク
スポンサーリンク

References   [ + ]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です