DMMmobileでテザリングを使うには?

外出先にPCやタブレットを持ち運ぶ人に便利な機能「テザリング」ですが、DMMmobileでは利用できるのでしょうか?

テザリングの条件は非常に複雑で、勢い任せでやるとテザリングが使えなかった・・・・・・なんてこともありえます。

ということで、テザリングの利用条件や注意点をまとめました。

スポンサーリンク

DMMmobileでテザリングを使うには?

テザリングとは?

テザリングとは、スマホをパソコンやタブレットなどに接続して、通信をスマホ側で処理する機能のことです。

通常インターネット接続するには、LANカードなどの通信機器が必要ですが、スマホで代用することで、持ち運び可能なWi-Fiルーターのように扱えます。

白猫さん
出張先でもスマホさえ持っていれば、パソコンでもインターネットが使えるわ。
黒猫さん
よくCMで見るWiMaxをスマホで代用できるってことですね。

 

先日、auとソフトバンクのテザリングが2018年4月から有料になるニュースがありました。

正確には無料キャンペーンが切れて有料になったのですが、この手の話は他のキャリアも追随する傾向があります。いずれテザリングは有料になるのかもしれません。

幸いDMMmoibleでテザリング有料化の話題は持ち上がっていないので、テザリング目当て乗り換えても良いでしょう。

テザリングを使う条件は?

DMMmobileでテザリングを使うには、スマホとOSが以下の条件を満たしていなければなりません。

スマホ/OS DMMmobileでテザリング
ドコモ/Android  △  ※2016年春以降のスマホ
ドコモiPhone  △ ※iOS7以外
auAndroid  ○
auiPhone  △ ※iOS7以外
SIMフリースマホ/Android  ○
SIMフリースマホ/iPhone  △ ※iOS7以外

○・・・テザリング可能、×・・・テザリング不可能、△・・・一部でテザリング可能

ドコモのAndroidスマホは、2016年春移行のものならテザリング可能

ドコモのAndroidスマホは、テザリングをすると接続先が強制的にドコモになる仕組みがあります。

DMMmobileへ乗り換えからテザリングをすると、ドコモユーザーでないと判断され、ネットワークへ接続できません。

ただし、2016年の春以降に発売されたスマホにはその仕組みがないため、テザリングが使えます。

 

auのAndroidスマホはテザリング可能

auのAndroidスマホではテザリングが出来ます。

ただし、ドコモ系のDMMmobileで使うにはSIMロック解除が必須です。SIMロック解除には使用日数などの条件があることに注意してください。

SIMロック解除の条件と手続きのキャリア別まとめ

 

SIMフリースマホはテザリングできる

DMMmobileで取り扱われているスマホは、全てAndroidのSIMフリースマホです。

SIMフリースマホに接続先を強制的にドコモにする機能はないため、どのスマホを利用してもテザリング機能が使えます。

 

iPhoneは、iOS7.x以外ならテザリングできる

アップル社により、iOS7.xはテザリング機能が制限されています。どのキャリアから購入してもテザリングは使えません。

iPhoneでテザリングを使いたいなら、iOS7.x以降にバージョンアップするなどして使いましょう。

白猫さん
iOS8からはまたテザリングが出来るようになったみたいね。巷ではiOS7.xは監獄扱いされているわ・・・・・・。
黒猫さん
7.1は暗黒期なんですか!?

 

これら条件とは別に、DMMmobileで動作確認が取れていない機種もあります。確実にデザリングしたいなら、動作確認端末一覧をご確認ください。

テザリングは3種類!USBを使うのがオススメ

テザリングする際、スマホとPC・携帯ゲームなどを接続するのには下の3つのやり方があり、それぞれ特徴があります。

  • USBケーブルで接続する
  • BlueToothで接続する
  • Wi-Fiで接続する

BlueToothやWi-Fiは無線通信のため、接続にケーブルは不要です。配線でごちゃごちゃせず手軽なのが魅力ですが、電波状態が悪いと干渉して速度低下が起きる弱点があります。

オススメしたいのはUSBケーブルを使う方法です。無線に比べて速度が安定しているのが特徴です。

USBケーブルはスマホの充電に使うケーブルがそのまま使えます。電力を接続先のPC・携帯ゲームなどから供給できるので、電池切れを気にする必要がないのもメリットです。

家の通信料が夢の1000円台も・・・?

外出先のWi-Fiルーター代わりに使うのがテザリングの基本的な使い方ですが、大きく通信費を節約できる使い方もあります。

その方法とは、家の回線をテザリングしてDMMmobileに一本化してしまうことです。

家でインターネットをほとんど使わない人は、家で使うデータ通信量もたかがしれているはず。

そんなときは思い切って固定回線を解約し、家で使うときはテザリングを利用することで通信費が大きく安くなります。

白猫さん
これは荒技よ。家でも外でもほとんどインターネットを使わない人にしかお勧めできないわ。
黒猫さん
条件は厳しいけど、家の固定回線が解約できるのは大きいですね。

 

某N社の光回線マンションタイプの料金を見てみると以下のような料金設定でした。

  • 利用料金……月額3350円(税抜)
  • プロバイダ利用料金……月額500円~950円(税抜)
  • 初期費用(工事費)…7600円~15000円(税抜)

となっているため、最低でも月額3850円+初期費用がかかります。

テザリングに一本化することで、これらの通信費をまるごと削減できるのは大きいのではないでしょうか。

また、スマホを接続すれば即使えるので、引っ越しした当日に使える手軽さもメリットです。

おわりに

一昔前は格安SIMで使うのが難しかったテザリングですが、規制が緩和されて随分と使いやすくなりました。

その分、条件も複雑になっているので、テザリングが出来るかどうかは、必ず動作確認端末一覧から確認してください。

白猫さん
これまでの記事で一番ややこしい内容だったわ。もし間違いがあればコメント頂戴ね。

 

猫でもわかるDMMmobileのHOMEへ戻る

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です