DMMmobileの対応バンドを理解して乗り換えよう!

ドコモ系のDMMmobileとau・ソフトバンクでは電波の違いがあるので、対応バンドを把握しておくことは重要です。

どのバンドに対応していればDMMmobileが使えるかをご紹介します。

スポンサーリンク

DMMmobileの対応バンドを理解して乗り換えよう!

LTEと3Gについて

白猫さん
まずはどんな電波があるかのお話ね。

 

スマホは電話、インターネットでは異なる通信方式でやりとりをしています。

電話で主に使われるのは3Gと言われる電波方式です。FOMA時代(いわゆるガラケー)のころから使われていたもので、通信速度は遅いですが電波が届くエリアが広いのが特徴です。

一方、インターネットなどの通信でメインに使われるのがLTE(3.9G)と言われる電波方式です。3.9Gという名前からわかるように、3Gよりも高速なのが特徴です。

2Gと呼ばれる電波方式もありますが、国内では使われていないため意識する機会はほぼありません。海外では使われることがあります。

速度はLTE>3G>2Gという順番です。数字が大きくなるほど技術の世代が新しく、速度が早くなります。

白猫さん
とりあえずインターネットで使われるLTEと、電話で使われる3Gがあると覚えてくれればいいわ。

利用されるバンドとスマホが受信できるバンドを確認しよう

携帯電話でやり取りするには電波が用いられますが、無秩序に電波を使っていては効率が悪いです。

そのため一定の周波数で区切って電波を利用する帯域を決めています。これはバンドと呼ばれます。

携帯電話でやり取りするには、送信側が使う電波のバンドに、受信側のスマホが対応していなければ使えません。

黒猫さん
どのバンドの電波で通信するかと、スマホがそのバンドに対応しているかが重要なんですね。

DMMmobileで使われているバンドは?

3Gのバンド

DMMmobileでどのバンドが使われているかをまとめたのが下の表です。まずは電話で使われる3Gについてです。

赤字のバンドは、通信エリアが広かったり、山間部でつながりやすいなど重要なバンドです。

3Gのバンド表を見る
バンド 周波数 バンドの特徴
Band1  2.0GHz帯  FOMAで使われていたためエリアが広い
Band6  800MHz帯  山間部でも届きやすい
Band19  800MHz帯  山間部でも届きやすい(現在はBand6に統合)

使われているバンドは3つで、特に重要なのがバンド1、バンド6です。今使っているスマホを流用する場合は、これらのバンドが受信できるか確認しましょう。

全てのバンドに対応している必要はありませんが、使えなくなるバンドが出ると場合によっては困ることは覚えておいてください。

一番確実なのはドコモからDMMmobileへの乗り換えです。DMMmobileはドコモの電波を利用しているため、利用するバンドも全く同じです。スマホを流用しても全く問題ありません。

白猫さん
山に近い場所に住んでいる人が、バンド6に対応していないスマホを使ったらどうなるかは想像がつくわよね。

 

auからの乗り換えには一つ注意点があります。

ドコモ系の電話では3GのW-CDMA方式とLTEを電話利用するVoLTEが用いられますが、auの電話では3GのCDMA2000方式とVoLTEの2つが用いられています。

W-CDMAとCDMA2000に互換性はないため、VoLTE方式で電話をするしかありません。auからの乗り換えでは、スマホがVoLTEに対応しているかの確認が必須です。

 

LTEのバンド

次にインターネットなどのデータ通信に使われるLTEのバンドをまとめたのが以下の表です。

LTEのバンド表を見る
バンド 周波数 バンドの特徴
Band1  2.0GHz帯  FOMAで使われていたためエリアが広い
Band3  1.7GHz帯  東京、名古屋、大阪を中心に使われており速度が早い
Band19  800MHz帯  山間部でも届きやすい(現在はBand6に統合)
Band21  1.5GHz帯  地方の一部で対応
Band28  700MHz帯  普及中につき将来的には使えるバンドになる可能性がある。対応してればベター。
Band42  3.5GHz帯   普及中につき将来的には使えるバンドになる可能性がある。対応してればベター。

バンド1に対応していないスマホはありません。重要度が高いのは、都心部に住む人はバンド3、山間部に住む人はバンド19です。

これら3つが受信できるスマホかどうか確認しておきましょう。

DMMmobileはドコモ系の回線を用いているため、利用するバンドはドコモと同じです。そのためドコモからの乗り換えが一番おすすめです。

白猫さん
auでは表に無いバンド18が使えるけど、ドコモ系のDMMmobileでは非対応よ。バンド18を使っているなら、同じ周波数帯域…バンド19が対応しているか確認したほうがいいわ。
黒猫さん
別のバンドを使わざるを得ないから、使い勝手が変わっちゃいますね。
白猫さん
iPhoneとか一部のスマホはほぼ全てのバンドに対応しているけど、そうでないものは事前に確認したほうがいいわね。

おわりに

auやソフトバンクから乗り換える場合は、これまでと同じようなエリアで使えるかは対応バンドに依存します。

今使っているスマホがDMMmobileの電波を受信できるか、バンドを確認しておきましょう。

一番楽で安全なのはドコモからの乗り換えか、新規でDMMmobileへ加入してしまうことです。少し費用はかかりますが、詳しくない人にはこの方法が一番おすすめです

猫でもわかるDMMmobileのHOMEへ戻る

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です