DMMmobileへMNP!MNP予約番号の有効期限は何日残ってればいい?

MNPで乗り換えをするにはMNP予約番号を発行しなければなりません。

この番号には有効期限があり、期限切れになると再びMNP予約番号を発行しなければなりません。

DMMmobileへMNPする場合、MNP予約番号は何日残っていればよいのでしょうか?

スポンサーリンク

DMMmobileへMNP!MNP予約番号の有効期限は何日残ってればいい?

MNP予約番号の有効期限は10日以上必要

DMMモバイルの公式ページを見ると以下の記述がありました。

お申し込み時に、MNP予約番号の有効期間が10日以上残っている必要があります。10日以上の有効期限がない場合は、MNP予約番号の再発行を行ってください。

参照:URL

有効期限は10日以上必要なようです。DMMmobileだけでなく、大体の格安SIMでは必要な有効期限は10日となっています。

ただし、DMMmobileは有効期限を10日より長めに取っておいたほうが良いです。

一般的な格安SIMでは、MNP予約番号を格安SIM会社に伝えるとMNPは完了です。一方、DMMmobileはSIMカードが届いてから、自分でMNPを行うと完了となります。

手元にSIMカードが届くまでの分、有効期限が長めに必要です。

黒猫さん
なんでこんな仕組みにしてるんですかね?
白猫さん
スマホが使えない期間を少しでも短くするためね。

MNPを行うとこれまで使っていたSIMカードはただのプラスチック板になります。新しいSIMカードが届くまで、これまでの電話番号は使えません。

DMMmobileはSIMカードが届いてから自分でMNPをするため、それまではこれまでの電話番号が使えます。少し手間がかかりますが不通時間は僅か2、3時間で済みます。

格安SIMは店舗をもたないことがほとんどなので、MNPには3日ほどかかることが多いです。

数日間スマホが使えないのは、プライベート用なら問題ないかもしれませんが、仕事では大問題でしょう。

格安SIMは使いたいけど、不通期間はなるべく短くしたい・・・・・・そんな人にもDMMmobileはおすすめです。

MNP予約番号の取得方法は?

MNP予約番号の発行手順は?

キャリアによって多少違いはあるものの基本的には同じです。電話かインターネットで手続きを進めます。

作業自体は10分ほどで終わります。電話の待ち時間がなかなか長いので、インターネットで手続きするのがおすすめです。

どのキャリアで発行しても、MNP予約番号の有効期限は15日間で発行されます。

おわりに

DMMmobileへMNP転入するには、有効期限を最低10日は必要です。

期限が切れてしまうと手続きはやり直しになります。そうならないためにも、MNP予約番号を発行したら、なるべく早くMNPすることをおすすめします。

猫でもわかるDMMmobileのHOMEへ戻る

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です