ドコモからDMMmobileへMNPする手順を解説

「MNPの手続きをしたらすぐに今の携帯は使えなくなるの!?」

「MNPにはお金はかかる?」

などなど、DMMmobileへ乗り換えたいけど、MNPの仕方がわからず不安を持っている人は多いと思います。

今回は最も一般的なパターンである、ドコモからのMNPへのMNP手順をまとめました。

スポンサーリンク

ドコモからDMMmobileへMNPする手順を解説

MNPとは?

白猫さん
まずはMNPの簡単なおさらいね。

 

MNPとは、携帯電話の電話番号を他の携帯電話に引越しできるサービスです。

MNPが整備されたおかげで、携帯電話を代えても電話番号が変わらずに使えるようになりました。

DMMmobileに引越しても、今の電話番号を使いたい人がほとんどでしょう。MNPをしないと今まで電話番号は使えなくなってしまいます。

MNPってなんですか?

白猫さん
次からはMNPの手順を説明するわ。

MNP前にドコモポイントを使い切ろう

MNP前に最初にやることは、溜まっているドコモポイントを使い切ることです。

MNPするとドコモポイントが失効します。ドコモの契約期間が長ければかなりのポイントが貯まっているので、MNP前に全て使い切りましょう。

2017年5月10日にドコモポイントは全てdポイントに移行されました。1)ドコモ報道発表資料

移行されたdポイントの有効期限は2018年5月末日です。失効される前に使いましょう。

dポイントはMNPしても失効しませんが、獲得した月から48ヵ月後の月末に失効します。MNPのタイミングで使い切っておいたほうが安全です。

白猫さん
MNPすると、dポイントを意識することは少なくなるわ。忘れないうちに使っちゃいましょう。

 

ドコモポイントを使うにはdアカウントが必要です。

dアカウントはドコモショップでMNPの予約にも必要で、解約してもアカウントは使えます。dマガジンなどを利用するときにも必要になるため、作っておいて損はありません。

dアカウントの発行はこちら。

ポイントの使い道は、dショッピングに使う、JALマイルにするなど色々ありますが、ポイントの割合が違います。

dショッピングでは1ポイント=1円で利用が出来ますが、商品の値段はやや高め。日用雑貨から消耗品まで購入できるのが強みです。

JALマイルは2500マイルでdポイント5000ポイントと還元率は50%ですが、チケット次第では円換算すると2円を大きく超えることもあります。

白猫さん
私はシャンプーとか絶対に無駄にならない消耗品を買ったわ。なかなかセールされないものだとおいしいわね。

SIMロック解除をしよう

ドコモからDMMmobileへMNPするのに、SIMロック解除は必須ではありません。

DMMmobileは、ドコモと同じ電波を使っているため、SIMロックしなくても今使っているスマホをそのまま使えます。

しかし、ドコモを解約してから100日間経つと、ドコモではSIMロック解除の手続きをしてもらえなくなります。

非公式のSIMロック解除は知識が必要になる上に、一歩操作を間違えるとスマホが使えなくなるためオススメできません。非常に危険です。

未来永劫DMMmobileを使うかはわかりません。他のMVNOも使えるよう保険をかける意味でも、SIMロック解除はしておいたほうよいです。

ドコモのSIMロック解除の手順は別記事にまとめました。

SIMロック解除の条件はキャリアごとに異なるので、他の携帯会社でSIMロック解除をした経験があっても確認しましょう。

ドコモのSIMロック解除手順は?

MNPの手順は?

MNPの手順は大きく分けると3つです。

黒猫さん
作業にどれくらい時間がかかりますか?
白猫さん
すごい簡単よ。早ければ10分ぐらいで終わるわ。
黒猫さん
早い!なら楽勝ですね!
白猫さん
黒猫くん、MNPで一番重要なのはタイミングなのよ。慎重に選ばないと余計にお金が必要になるわ。

MNPのタイミングは契約更新月がベスト

MNPとは?知らないと損するMNPタイミングを紹介

ドコモは携帯電話の契約が2年間で自動更新されます。この期間にMNPすると9500円の違約金が発生します。

違約金が発生しないのは、契約期間の合間にあたる「契約の終了月から翌月末」の契約更新月だけです。

ちなみに、最初の契約(ドコモに加入したときの契約)が月初の場合は、違約金が発生しない期間は1ヶ月間しかありません。

出展:docomo

「あと一月早くNMPすれば違約金はかからなかったのに……」とならないよう契約期間を確認しましょう。契約期間はMy docomoから確認することができます。

My docomoのログインはこちら。

黒猫さん
違約金かかっちゃうのは痛いですね・・・・・・。
白猫さん
このほかにもMNPにはもう一つ注意しないといけないことがあるわよ。

月々サポートのタイミングにも注意

月々サポートの落とし穴!MNP前に割賦金の残額を確認しよう!

MNPする際にもう一つ考慮し無ければならないのが、月々サポートと呼ばれるスマホ割賦金の割引です。

ドコモで端末を購入した場合、多くの人は割賦で料金を支払っています。

月々のスマホ料金は大部分が割引されるため、割賦金の実質的な支払いはほとんどありません。これが月々サポートです。

便利なサービスですが、MNP(解約)すると月々サポートが無効となり、スマホの残額を支払わなければなりません。

  • 携帯電話・PHS番号ポータビリティ(MNP)にて他の携帯電話会社へ契約を変更する際は、NTTドコモにて事前の申込み(MNP予約)手続きをとる必要があります。既に契約を解約している場合を除き、新たに契約される携帯電話会社での契約申込手続きが完了した日付で、NTTドコモとの契約は解約となります。

出展:docomo

iPhoneなどの高価なスマホは、割賦金の残額が思わぬ出費となります。割賦金を払い終えるまではMNPを控えたほうが無難です。

黒猫さん
来月がちょうど契約更新と残額支払いが終わるタイミングでした!
白猫さん
最高ねのタイミングね。でも、もし割賦金を払い終えてなくても、残り期間が短いなら思い切ってMNPしても良いと思うわ。

 

割賦金を払い終える前にMNPすると、追加で払う料金はいくら発生するのでしょうか?月々サポートが半年残っている状態でMNPしたケースを考えてみます。

iPhone7 Plusを例にとると、割賦金は月々約4400円、月々サポートが月々約2300円です。

完済半年前にMNPすると、2300円×6ヶ月で13800円を多く支払うことになります。

ところが、スマホの平均利用料金が約7900円2)引用元:MMD研究所 、格安SIMの平均利用料金が約3000円となっています。

平均的な利用者なら、3ヶ月で月々サポートが切れた追加分の料金を取り戻せます。

iPhone以外のスマホや、利用プラン、その他費用の違いから上記通りにはならないこともありますが、近い期間での回収が可能です。

黒猫さん
これなら早くMNPしたほうが良さそうですね!

MNP予約番号には有効期限がある

MNP予約番号には有効期間があります。有効期限は発行時点で15日間です。

DMMmobileへMNP!MNP予約番号の有効期限は何日残ってればいい?

公式ページではMNP有効期限は10日以上と必要としていますが、有効期限には余裕を持っておきましょう。

なぜなら、他の格安SIMではSIMカードを申し込んだ時点でMNPが成立しますが、DMMmobileは手元にSIMカードが届いてから自分でMNPするスタイルだからです。

商品が到着してからMNPを行うので、配送期間にかかる日数を見越して、気持ち多めに有効期限を確保しておきましょう。

手続き中にMNP予約番号が失効してしまえば、MNPが中断してしまう可能性もあります。MNP予約番号を払い出したら、すぐにMNP転出するのが確実です。

黒猫さん
MNP予約番号はしたけど、仕事で忙しいから後でってのは駄目なんですね・・・・・・。
白猫さん
払い出したら、すぐにDMMmobileに申し込むのをオススメするわ。

おわりに

まとめると・・・・・・。

  • あらかじめdアカウントを作っておこう
  • ドコモポイントは使い切ろう
  • 将来を考えるとSIMロック解除したほうがよい
  • MNPのタイミングは解約金と月々サポートに注意
  • MNP予約番号の有効期限は短いので発行したら即行動!
白猫さん
MNPするに必要なところはこんなところかしらね。MNP番号を発行するだけなら15分もかからないわ。
黒猫さん
よし、今からMNPしてきます!

猫でもわかるDMMmobileのHOMEへ戻る

スポンサーリンク
スポンサーリンク

References   [ + ]

1. ドコモ報道発表資料
2. 引用元:MMD研究所

“ドコモからDMMmobileへMNPする手順を解説” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です