DMMmobileでクレジットカード・口座振込・デビットカードは使える?

「ポイントが付くから格安SIMはクレジットカードで支払いたい。」

「クレジットカードはまだ持てないから、銀行から口座振込をしたい。」

「クレジットは使いたくない!デビットカードで十分!」

支払い方法は人それぞれだと思いますが、DMMmobileはどの支払いに対応しているかを調査しました。

スポンサーリンク

DMMmobileでクレジットカード・口座振込・デビットカードは使える?

支払い方法はクレジットカードのみ

DMMmobileの公式ページの利用規約を見ると、以下のような説明があります。

第31条(料金の支払方法)
契約者は、本サービスの料金を、当社が別途定める場合を除き、契約者名義のクレジットカードにより、当社が指定する日までに支払うものとします。

参照:DMMmobile

ということで、特別な指示がなければ支払いに使えるのはクレジットカードのみです。残念ながら、口座振込やデビットカードで料金を支払うことはできません。

また、利用できるクレジットカードは本人名義のものに限定されています。

DMMmobileでは、以下の国際ブランド5種類のクレジットカードが使えます。

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • AMERICAN EXPRESS
  • DinersClub

ここ最近で躍進した国際ブランド、銀聯にはまだ対応していません。

黒猫さん
クレジットカードが使えるのはありがたいけど、銀行振込ができないのはカードを持てない人にとっては辛いかもしれませんね。
白猫さん
そこで支払いにオススメのクレジットカードも調べてみたわ!

支払いにオススメのクレジットカードは?

支払いのクレジットカードには以下を満たしているものがおすすめです。

  • 年会費が安い
  • 普段使いも出来る
  • すぐに作れる

これらを全て満たしているのは「楽天カード」です。

クレジットカードには年会費がかかるものがあります。ハイステータスなものほど年会費が高い傾向があります。

既に持っているなら別ですが、節約のための格安SIMに年会費がかかっては本末転倒です。年会費のかからないクレジットカードがベストです。

 

普段使いが出来る点については、クレジットカードは少数精鋭で持つべきものだからです。

複数枚持つと年会費もかかりますし、管理も面倒です。還元されるポイントが分散されてしまうデメリットもあります。

財布が分厚くなってスマートではありませんし、格安SIMのためだけに新しく作るのはオススメできません。

高いポイントが還元率があり、普段使っても損をしないクレジットカードを作るべきです。楽天カードのポイント率は1%とかなり高く、楽天市場のポイントが3倍になるメリットもあります。

※楽天カードを利用された決済のみ楽天市場でもポイントが3倍(+2倍)となります。(楽天市場ご利用ポイント1%(通常ポイント)+楽天カードご利用ポイント1%(通常ポイント)+楽天市場での楽天カードご利用ポイント1%(期間限定ポイント:利用日の翌月の15日頃進呈))

参照:楽天ポイントクラブ

 

3つ目のすぐに作れる点は、クレジットカードを作るのにはある程度時間がかかるからです。

クレジットカードに審査が必要で、利用者に信用があるか、お金を踏み倒されないかを調べられます。

審査はカードを発行する会社によって異なりますが、手元に届くまで長いものでは一月近くかかるものもあります。

そんな中、楽天カードは審査が早いことで有名です。

中には最短3日間で届いたという口コミもありました。

2016年の時点で1200万人の会員1)楽天プレスリリースがいたことも頷けるサービスです。

それでも口座振替したい……

どうしてもクレジットカード以外で支払いたい場合は、DMMmobile以外の格安SIMを使うしかありません。

口座振替やデビットカードで支払える格安SIMは少数ですが、以下の格安SIMがありました。(2018年4月5日現在)

MVNO名 対応している支払い方法 備考
BIGLOBEモバイル 口座振替 データSIMの申し込みの場合、口座振替可能。
「コミュファ光」および「BIGLOBE光パックNeo with フレッツ」「BIGLOBE 光 with フレッツ」の利用者は登録済みの方法で支払うことができる。
mineo 口座振替 eo光ネット利用者のみ
OCNモバイルONE 口座振替 カスタマーズフロント経由での要連絡
UQmobile 口座振替 ドコモ系の格安SIMでない
Y!mobile 口座振替 ドコモ系の格安SIMでない
楽天モバイル デビットカード、口座振替 デビットカードは端末の分割払い不可。
口座振替は一括・分割で端末料金を払うことができない。(代引は可能)

無条件で口座振替ができる格安SIMは、OCNモバイルぐらいで、その他には何かしらの条件や成約があります。

特に光回線の契約が前提になっているものを使うのはほぼ無理と言って良いでしょう。

おわりに

現状では格安SIMの支払いはクレジットカードが主流なので、カードを作ってしまえるなら作ったほうが手っ取り早いです。

各社の支払い方法は増えるかもしれませんので、今後も変更があり次第、情報を更新します。

猫でもわかるDMMmobileのHOMEへ戻る

スポンサーリンク
スポンサーリンク

References   [ + ]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です