猫でもわかるDMMmobileトップページ

給料はなかなか上がらないのに高すぎる通信費……なんとか安く出来ないかと悩んでいませんか?

携帯電話に月々7000円も8000円もかける時代は終わりました。格安SIMなら半額で運用できる時代です。

中でもDMMmobileは格安SIM界最安値と言われており、月々440円から使えます。

「格安SIMなんてよくわからない・・・・・・」と不安をお持ちの方に、DMMmobileで知ってほしい事をまとめました。

白猫さん
あれ?難しい顔してどうしたの黒猫君。
黒猫さん
先輩!欲しいもの買っちゃって給料日までお金がないんです。
白猫さん
社会人一年目なのに無駄遣いしたの?もう!ところで携帯は何を使ってるの?
黒猫さん
ドコモのiPhoneっす。
白猫さん
通信費は毎月かかるから安いところにしたほうがいいわよ?格安SIMのDMMmobileなんてどう?
黒猫さん
スマホは学生のころから変えてないからわからないっす・・・・・・教えてもらえますか?
白猫さん
よろしい!詳しく教えるわよ!

 

スポンサーリンク

猫でもわかるDMMMOBILE

格安SIMで最安値クラスの料金!

DMMmobileの最も大きな特徴は料金の安さです。格安SIMでほぼ最安値の料金設定です。

他社が料金を安くすると追従してDMMmobileも値下げする徹底振りで、料金重視のユーザーに人気です。

黒猫さん
どれくらい安いんですか?

 

料金はデータ通信だけが出来るデータ通信SIMプラン、データ通信に加えて電話も使える通話対応SIMプランで違います。

知名度の高い他社と比較した表が以下です。どこにも負けていないことがわかります。

DMMmobileと他社の料金比較を見る
データ通信SIMプラン
プラン名 DMMmobile 楽天モバイル mineo
(dプラン)
UQmobile
ライトプラン
(低速プラン)
440円/月 525円/月
500MBプラン 700円/月
1GBプラン 480円/月 800円/月
2GBプラン 770円/月
3GBプラン 850円/月 900円/月
※3.1GB
900円/月 980円/月
5GBプラン 1210円/月 1450円/月
6GBプラン 1580円/月
7GBプラン 1860円/月
8GBプラン 1980円/月
10GBプラン 2190円/月 2260円/月 2520円/月
15GBプラン 3280円/月
20GBプラン 3980円/月 4050円/月 3980円/月
30GBプラン 5450円/月 5900円/月
無制限プラン 1980円/月
音声通話SIMプラン
プラン名 DMMmobile 楽天モバイル mineo
(dプラン)
UQmobile
ライトプラン
(低速プラン)
1140円/月 1250円/月
500MBプラン 1400円/月
1GBプラン 1260円/月 1500円/月
2GBプラン 1380円/月
3GBプラン 1500円/月 1600円/月
※3.1GB
1600円/月 1680円/月
5GBプラン 1910円/月 2150円/月
6GBプラン 2280円/月
7GBプラン 2560円/月
8GBプラン 2680円/月
10GBプラン 2890円/月 2960円/月 3220円/月
15GBプラン 3980円/月
20GBプラン 4680円/月 4750円/月 4680円/月
30GBプラン 6150円/月 6600円/月
無制限プラン 2680円/月

 

ライトプランは低速通信(200kbps)ですが、月に使える容量に制限はありません。データ通信なら月額最低440円で運用できるので、タブレットやインターネット専用機が格安で使えます。

おまけにDMMmobileはプランはほぼ1GBごとにプランが用意されており、他社よりも小刻みなこともわかります。

携帯電話の契約であるあるな「3GBプランで十分なのにぴったりのプランが無いから一回り大きいのを契約するしかない……」といったことも少ないです。

自分にピッタリのプランが選びやすく、結果的に料金の安さにも繋がります。

 

ちなみに、キャリアの料金と比較してみると表のようになります。……その差は一目瞭然です。

DMMmobileとキャリアのデータパックを比較する
プラン名 DMMmobile ドコモ au ソフトバンク
ライトプラン 440円
1GBプラン 480円 2900円 2900円
2GBプラン 770円 3500円 3500円 3500円
3GBプラン 850円 4200円
5GBプラン 1210円 5000円 5000円 5000円
7GBプラン 1860円
8GBプラン 1980円
10GBプラン 2190円
15GBプラン 3280円
20GBプラン 3980円 6000円 6000円 6000円
30GBプラン 8000円 8000円
70GB 7000円
黒猫さん
一番安いのはワンコインとか・・・・・・。僕のドコモスマホは月7000円近くしますよ・・・・・・。
白猫さん
一人で使うシングルコースの他にも複数のSIMカードが使えるコースもあるわよ。

 

DMMmobileでは複数のSIMカードや家族で使うためのシェアコースも用意されています。料金がシングルコースと異なるため別記事でまとめましたが、やはり安いです。

DMMmobileのシェアコースで複数のSIMカードを使いこなす

 

携帯電話を使うと通話料金がかかりますが、こちらもキャリアと比べると安いです。

DMMmobileの通話料金はかけた分だけかかる従量料金制です。

一方、キャリアはカケホーダイ等の定額制をとっています。

会社名 課金制度 料金
DMMmobile 従量料金制 30秒/10円
※DMM非利用で30秒/10円
ドコモ 定額制 カケホーダイ月額2700円
カケホーダイライト月額1700円

DMMmobileの通話料金は従量制で30秒/10円です。アプリを使わないと30秒/20円ですが、使わない理由が一つもないので使うことを基本としてください。

一方、ドコモは定額制のカケホーダイ・5分かけ放題のカケホーダイライトがあります。どちらかに加入しないとスマホ本体の割引が受けられないので、ほぼ加入必須です。

これを踏まえて、利用時間ごとに通話料金を比較します。

DMMmobileのドコモの通話料金比較を見る
月の通話時間 DMMmobile
(アプリ利用時)
ドコモ
(カケホーダイ)
ドコモ
(カケホーダイライト)
15分 300円 2700円 1700円
30分 600円 2700円 1700円
45分 900円 2700円 1700円
60分 1200円 2700円 1700円
75分 1500円 2700円 1700円
90分 1800円 2700円 1700円
105分 2100円 2700円 1700円
120分 2400円 2700円 1700円

月の通話時間が75分以下なら、カケホーダイライトよりDMMmobileの方が安く、120分以下ならカケホーダイよりDMMmobileの方が安くなりました。

月の通話時間は1時間未満が8割というアンケート結果1)MMD研究所 1日の通話時間は7割が「10分未満」、1カ月の通話時間は「1時間未満」が8割もあり、ほとんどの人がこのケースに当てはまります。

なお、auのカケホ、スーパーカケホもドコモと同じ料金設定なので、同様の結果となります。

白猫さん
ほとんど場合、電話料金も安くなることがわかったわね。
黒猫さん
電話料金は高くなると思ってました。なんか意外な結果ですね・・・・・・。

 

ちなみに、SMS送受信料は送信が3~30円、受信は無料です。これはDMMmobile、ドコモとも同じです。

白猫さん
実際に乗り換えてみると数千円安くなることも珍しくないわ。私は月々の料金が6000円から2000円ぐらいになったわよ。
黒猫さん
月4000円も浮くんですか……。そんなに節約できるものなんてそうそうないですね……。

 

DMMmobileはDMM.comが運営するMVNOです

DMM.comは怪しい商品を売っているわけじゃない

黒猫さん
DMMって携帯電話の印象ないんですけど、怪しくないですか?まともに電話使えるのかなぁ・・・・・・。
白猫さん
怪しい企業なんてとんでもないわ!DMMは巨大な売上のユニコーン企業(非上場企業)なのよ?
黒猫さん
ユ、ユニ・・・・・・?

 

DMMは動画コンテンツをはじめとして、電子書籍や通販、FXにソーラーパネルにまで幅広く手をつけている会社です。

DMMmobileってどんな会社が運営しているの?

CMで認知率も上がっており、2015年時点で連結売上高は1300億円以上!これは集英社や小学館よりも大きい売上です。非上場企業ではLINE、メルカリと並ぶ屈指の規模です。

企業の基盤がしっかりしているので、下手な格安SIM会社より財政的には安心です。

白猫さん
DMMは成人向けのイメージが強いかもしれないけど、格安SIMはもちろん、ゲームや電子書籍通販もしているのよ。

 

MVNOとは通信設備がない通信事業者

DMMmobileはドコモ回線を利用するドコモ系のMVNOです。

MVNOは通信設備を間借りして運用する通信事業者で、対してドコモやau、ソフトバンクは通信設備を保有しておりMVOと呼ばれます。

白猫さん
MVNOは格安スマホ・格安SIMを取り扱う会社という理解でいいわ。

 

DMMmobileは自前での通信施設を持っておらず、ドコモから借りて運用しています。そのため、施設にかかる費用が最低限ですみ、ユーザーの月額料金も安くなります。

安かろう悪かろうなんじゃないの?と思うかもしれませんが、バックには格安SIMでも老舗のIIJmioが強力しているため、料金が安いのにサービスがしっかりしていることが特徴のMVNOとなっています。

DMMmobileはなぜ安いのか?

 

バースト機能と翌月繰越が便利!

DMMmobileには通信が低速状態でも最初の数秒を高速で使えるバースト機能が備わっています。

月の通信容量を使い切ったとき、高速通信をOFFにしているときの低速状態でも快適に通信が出来るため、ストレスを大いに軽減してくれます。

白猫さん
低速通信のときにバースト機能があるとないじゃ天地の差があるわ。

 

料金を安くするために容量ギリギリのプランを契約しがち。バースト機能があれば、ちょっと使いすぎた月も安心ですし、こまめに通信速度を切り替える人にも重宝する機能です。

DMMmobileのバースト機能とは?低速時で快適に使える必須機能!

 

また、DMMmobileは余った容量が翌月に繰り越される翌月繰越に対応しています。

データ容量が余ってしまった月も、翌月に容量が加算されるため無駄がありません。

毎月のデータ容量にムラがある人にはありがたい機能が標準でついています。

DMMmobileの繰り越し機能で、データ容量を無駄なく使う!

白猫さん
格安SIMは料金重視でこういう機能がないMVNOもあるけど、DMMmobileは手を抜かないわね。

 

オプションは9種類用意されている

黒猫さん
一応会社員だから留守番電話とか欲しいんですけど、オプション使えるんですか?
白猫さん
オプションは現時点で9つね。

 

DMMmobileのオプションは豊富に用意されていますが、プラン料金と比べるとやや高めです。

提供されているサービスと料金は以下のようになっています。

DMMmobileのオプション料金を見る
オプション名 料金 サービス内容
SNSフリー 250円/月 LINE、twitter、Facebook、Facebook Messenger、Instagramでの高速データ通信量を消費しなくなる。
安心パック 500円/月 端末交換とセキュリティオプションのセット。
端末交換オプション 350円/月 端末が故障した場合交換が出来る。
セキュリティオプション 250円/月 ウイルスやマルウェアといった外的から身を守るセキュリティソフト。
つながる端末保証 500円/月 端末の修理・交換が出来る。ご利用中のドコモのスマホでも加入可能。
スマート留守電 290円/月 留守番電話が利用可能になるオプション
エココネクト Wi-Fi by DMM 362円/月 69000ヶ所以上のWi-Fiスポットが使える
タブホオプション 500円/月 400誌以上の人気雑誌が読み放題のサービス
5分かけ放題 850円/月 5分以内の国内通話が利用無制限になるオプション

オプションはつけすぎると料金が高くなります。必要な物しか付けないのが基本的な考え方です。いらないものはバッサリと切りましょう。

オススメのオプションは5分かけ放題とSNSフリーです。

5分かけ放題は、通話時間が5分以内なら何回電話しても追加料金がかからない強力なオプションです。

毎月40分ちょっと電話をする人はオプションに加入したほうが得になる場合が多いので、該当する人も少なくないはず。

SNSフリーは、LINE、twitter、Facebook、Facebook Manager、Instagramの通信がデータ容量にカウントされなくなるオプションです。

毎日SNSを使う人は、上手く使えば数GB単位でデータ容量が節約できることもあります。対SNSの最終兵器です。

SNSの通信量がゼロになるSNSフリーオプションが便利すぎる

白猫さん
キャッチホンがないぐらいで、肝になるオプションはちゃんと用意されているわ。
黒猫さん
留守電はあるんですね。これならなんとかなるかも。

 

ドコモと同じ通話エリアでデータ通信もなかなかの速度

黒猫さん
ところで格安SIMってまともに電話できるんですか?安いから全然電話が繋がらないとか裏があるのでは・・・・・・。
白猫さん
そんなこと無いわよ。これまでの携帯電話と全く同じエリアで通話できるわ!

 

DMMmobileはドコモ回線を利用しているため、電話が使えるエリアはドコモと全く同じです。現在ドコモで電話が使えるなら、乗り換えても同じように使うことが出来ます。

データ通信については、下りの速度が500Mbps、上りの速度は50Mbpsで、ライトプラン、高速データ通信OFF時の低速通信は200Kbpsです。

DMMmobileの速度って実際はどれくらい?

格安SIMでは3日間以内に一定の容量を使うと速度が制限されることが多いですが、DMMmobileには速度制限はありません。月に使える通信の容量が残っている限りは高速通信が可能です。

白猫さん
みんながスマホを使う通勤時間やお昼は速度がかなり落ちるけど、他の時間帯では違いがわからないんじゃないかしら?私は全く気づかなかったわね。
黒猫さん
混む時間帯はYahooニュース見るぐらいだから問題ないかなぁ。

 

手数料・違約金はちょい高めで最低利用期間はやや長い

黒猫さん
スマホって月額料金以外にも、契約したとかやめる時にお金がかかりますよね。DMMmobileではいくらなんですか?
白猫さん
じゃあ手数料について説明するわね。

 

DMMmobileの新規契約には、手数料として1契約あたり3000円がかかります。

税抜き、税込みの差はありますが、どの格安SIMでも3000円前後がかかり、大きな違いはありません。

また、SIMカード発行時にかかる手数料として394円(税抜)がかかります。これもどの格安SIMも共通でかかる費用です。

 

次に最低利用期間についてです。

格安SIMを契約すると、最低限契約しなければいけない最低利用期間が発生します。この期間内に解約すると解約手数料が発生します。

白猫さん
最低利用期間が短く、解約手数料が短いほど解約しやすいというわけね。

 

DMMmobileの最低利用期間は、通話対応SIMプランが利用開始日の翌月から12ヶ月間で、データ通信SIMプランではありません。

解約手数料はどの格安SIMでも設定されており、おおよそ9000円前後です。DMMmobileの解約手数料も9000円となっています。DMMmobileの最低利用期間と違約金は?

 

ちなみに、キャリアにも契約が2年間で自動更新され、その間の解約には違約金が発生する「2年縛り」があります。これが最低利用期間かつ違約金にあたります。

キャリアと比べると、利用期間も短く、最低利用期間が自動更新されることもありません。DMMmobileは制約が比較的緩く解約しやすいと言えます。

契約者をがんじ搦めにする2年縛りとは?

黒猫さん
DMMmobileのほうが最低利用期間も解約手数料もちょっと緩くて消費者に優しいっすね。

 

口コミは安さに好評価

黒猫さん
今のところDMMmobileいい感じっすね。先輩は使ってみた感じどうでしたか?
白猫さん
私はauからDMMmobileに乗り換えたのだけど問題なく使えているわ。twitterとかを見るとこんな意見があったわよ。

 

 

概ね好評ですが、安さは特に良い評価が目立ちました。一番最初に提示した他社との料金比較でも事実安いので、この口コミは妥当です。

混雑する時間帯と低速通信では評価が分かれていて、厳しい意見もあります。通勤・通学時間帯や、昼休みにバリバリ使いたいという人は注意が必要です。

黒猫さん
百人が百人褒めるものなんてないですからね。速度については僕は許容できそうかな。
白猫さん
それはよかったわ。DMMmobileのメリットとデメリットはまとめたから目を通しておいてね。今回の説明と重複してるところがあるのは目を瞑ってね。

 

DMMmobileのメリット・デメリットを徹底分析!

 

支払いはクレジットカードのみ

黒猫さん
料金はどうやって支払うんですか?クレジットカードが対応してればいいなぁ。
白猫さん
格安SIMではクレジットカードの支払いが基本ね。手軽に支払いができるから楽よ。

 

DMMmobileの支払いではクレジットカードが使えます。利用できるクレジットカードはVISA、MasterCard、JCB、AMERICAN EXPRESS、Diners Clubの5種類の国際ブランドです。

以下のロゴマークがついた各種クレジットカードが利用できます。
ただし、一部使えるクレジットカードが限定されるサービスがあります。

DMMで使えるクレジットカード

参照:DMM.com

これらの国際ブランドはほとんどのクレジットカードに対応しているため、一枚持っていれば支払いできないことはほぼありません。

DMMmobileでクレジットカード・口座振込・デビットカードは使える?

 

毎月の料金の10%が還元!

DMMmobileでは、毎月の利用料金の10%がDMMポイントとして還元されます。

DMMmobileへポイントを充当することはできませんが、電子書籍や通販の利用に利用できるため、額面以上に月額料金は安くなります。

白猫さん
格安SIMの中でも特に安いのが特徴だけど、ポイント還元されて実質的にはもっと安くなるわね。

 

DMMポイントを利用できるサービスは、電子書籍、ゲーム、PCソフト、通販、レンタルなど多岐に渡ります。

BookliveやeBookJapanなどその道に特化したストアと比べると劣る部分もありますが、サービスが幅広いので何かしら欲しい商品が見つかるのが特徴です。

買いたい商品がないということが起きづらいので、無駄なくポイントが使えます。

 

SIMカードが届くまでたった3日!

黒猫さん
DMMmobileに申し込んでから届くのには何日かかるんですか?仕事でも使う携帯だから、不通は出来るだけ短くしたいです。
白猫さん
DMMmobileは実店舗がないから、その場でと言うわけにはいかないけど、私のときは注文して3日目の朝には届いたわ。

 

公式サイトでは、初回ご利用料金の決済日の翌日より3日以内の配送となっています。

配送は季節や配送会社の状況にも影響されるため、余裕を持って1週間ほどを見込んでおくと安全です。

SIMカードはお申し込み手続き完了後に行われる初回ご利用料金の決済日の翌日より3日以内に、ご登録のご住所へ向けて発送します。

※お申し込みお手続き完了には、クレジットカード登録、本人確認書類受理(データSIM端末セット・通話SIMでのお申込みの場合)が必要です。
※初回ご利用料金の決済は、毎日12:00頃と13:30頃に行わせていただいております。
※お申し込み内容の確認状況により、発送までの日数が変動する可能性があります。

参照:DMM.com

黒猫さん
連休前に申し込めばよさそうですね。
白猫さん
仕事でスマホを使っているなら、なるべく影響がないようにしないとね。

 

スマホを新しく買う必要はない

黒猫さん
DMMmobileにしたいけど、スマホの買い替えってお金かかりますねぇ。何とかなりませんか?
白猫さん
黒猫くんはドコモのiPhoneを使ってるわね。なら買い換える必要はないわよ?
黒猫さん
えっ!?

 

格安SIMを使うには新しくスマホを買わなきゃいけない・・・・・・と思っていませんか?

DMMmobileはドコモの回線を利用しているため、ドコモで使っていたスマホをそのまま利用できます。

使い方も簡単で、スマホの中にあるSIMカードを差し替えて設定変更するだけで、DMMmobileが使えるようになります。

スマホを購入しなくていいので、コストが安くなり、愛着あるスマホをそのまま使えることもメリットです。

白猫さん
格安SIMを初めて使う人にスマホも新調しないといけないと勘違いしている人も多いわね。
黒猫さん
知らなかった・・・・・・。iPhoneは高いからまた買わなくていいのは助かりますね!

 

DMMmobileの加入手順を教えて!

黒猫さん
ドコモからDMMmobileに加入するには具体的にどうしたらいいんですか?
白猫さん
まずはドコモにMNP転出を申し込むわ。今使っている電話番号が変わってもいいならMNP転出は不要よ。
黒猫さん
電話番号は引き継ぎたいからMNPします!

 

MNPとはMobile Number portabilityの略称で、今使っている番号を移行先の携帯会社でも使えるようにするサービスです。

MNPにより、ドコモやauから格安SIMに乗り換えても電話番号が引き続き使えるようになり、消費者が柔軟に通信会社を選択できるようになりました。

現在利用中の携帯会社にMNP転出を申し込み、MNP予約番号を発行してもらいます。この番号を移行先の会社に伝えることで電話番号が引き継がれます。

白猫さん
MNP予約番号をDMMmobileに渡すと電話番号やメールは使えなくなるわ。MNP予約番号には有効期限があるからテキパキやりなさい。

 

※2016年から、SIMが手元に届いてから自分でMNPを行なうよう作業手順が変わりました。自分でMNPを完了するまで、今使っている電話番号やメールアドレスは使うことができます。

ドコモからDMMmobileにMNPする手順は?

白猫さん
実際に新規契約した時の手順もまとめたから、目を通しておいてね。

DMMmobileの新規契約を解説!

 

おわりに

黒猫さん
携帯がこんな安く使えるなんて驚きっすよ。お袋にも教えてあげよう!
白猫さん
そうね、黒猫くんの場合は年間6万円以上違ってくるからね。
黒猫さん
これならハワイも夢じゃないな!社会人一年目から海外旅行とか夢が広がるなぁ!
白猫さん
また無駄遣いする気ね、黒猫くん・・・・・・。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

References   [ + ]